ねずみ撃退は駆除業者が確実

category01

ねずみは生命力が強く、過酷な状況下でも生き延びることができるため、全国各地に繁殖しています。

日本に生息しているねずみでは、クマねずみ、ドブねずみ、ハツカねずみの3種類がほとんどを占めています。

体内には、数えきれないほどのウィルスや細菌などの病原体を保有しており、人間の食料や財産に悪影響を与えることから、害獣とされています。

人間の家屋はねずみにとっても快適な場所となっています。



天敵が少なく、雨風をしのぐことができ、食料も手に入れやすい環境となっています。

ここでは、いくつかのねずみ撃退方法についてご紹介したいと思います。

一番、効果のあるねずみ撃退法としては、やはり駆除専門の業者に依頼するのが良いです。

ねずみが行き来する床下や天井裏などの暗く狭い場所でも、十分な照明とカメラなどの機材により、ねずみの行動範囲を分析するため、効率よく撃退できる方法を見つけてくれます。
また、再侵入を防ぐための対策も行ってくれます。費用は業者により幅がありますが、約10〜20万円程度かかることが一般的です。なるべく費用をかけたくない方は、自分でねずみ撃退に取り組むしかありません。

ロケットニュース24の専門サイトのこちらです。

かご式や粘着式のねずみ捕りが、手に入れやすいですが、闇雲にワナを仕掛けてもほぼ、効果はありません。
ねずみの通る経路は黒く汚れており、ラットサインと言われています。



ここを見つけて罠を設置することにより、捕獲できる可能性が高くなります。


罠にかかったねずみは素手で触ることは厳禁ですので、手袋やグローブを付けて対応しましょう。

知りたい暮し事情

category02

我々にとって最も身近な害獣であるネズミ。いつの間にか家の中に侵入してきては食物を食べ荒らしたり病原菌を運んできたり、ダニなども媒介してしまう厄介な相手です。...

subpage

暮しの重要知識

category02

古い家の屋根裏やレストラン・喫茶店の厨房などで夜中に何かが走り回る音がしたら、それはハクビシンか、ねずみなどの動物であることが多いです。ねずみはとても頭がよく、ねずみ対策を施してもなかなかつかまらないのですが、ねずみ対策はやらなければどんどん被害は拡大していきます。...

subpage

暮しのコツ

category03

昔から住宅街にも住み着いて身近な存在となっている鳥と言えばスズメやハトです。スズメは体が小さいですしそれ程の被害もないのですが、ハトはフンによる被害があり多い場合は悪臭を放ってしまいますし、洗濯物だけでなく時には人も直接被害を受けます。...

subpage

暮しについての考察

category04

気付けば庭先に丸まっているノラネコ。見た目はかわいいかもしれませんが、フンをしたり、庭を荒らしたり、飼っている鳥や魚をとっていったりと、放置すればどんどん実害が増えていくので、ネコ対策は速やかに行いましょう。...

subpage